PAGE TOP

水洗式  汲取式

災害はいつ、どのような形で起きるか分かりません。

近年、ビルや住宅は耐震化構造が進められていますが、災害時には下水管の破断などでトイレが使えなくなります。また、食料や水の備蓄、さらに簡易トイレや使い捨てのトイレなどを備蓄するようになってきましたが、とても安心して使用できる物ではなく、特に女性の方にとって簡易トイレ等ではプライバシーやセキュリティー面での不安があります。

災害時、普段使用している水洗式トイレが簡単に汲み取り式トイレに変わり、ライフライン復旧とともに元の水洗トイレに簡単に戻せる。

arsona α®
(アルソナ アルファ)

通常時は一般的な水洗トイレとして、災害時はトイレの底にある蓋を取り外すことにより汲み取り式トイレになります。水洗式トイレと汲み取り式トイレの2つの機能を持つ新しいトイレです。

arsona αのしくみ
トイレ環境に変化なし

普段のトイレを使用するため、通常時〜災害時〜復旧後も同じトイレを使うことができます。

切り替え簡単

TFキャップ(汲み取り式専用の蓋)を専用治具で取り外すだけ。復旧後はキャップを戻し、再び水洗トイレとして使用できます。

復旧までどうしますか?

水分補給を控えることも、排便時のストレスで体調を壊すこともないので、二次災害を防ぐことになります。

"災害用トイレ"は不要

簡易トイレや使い捨てのトイレなどの購入費用、備蓄スペースが不要です。女性の方はプライバシーやセキュリティー面において安心してご使用いただけます。

公共施設に

避難所や公園にarsona αを設置することにより、災害時のトイレに対する不安が軽減されます。

BCP(事業継続計画)対策として

行政及び企業のBCP対策においても業務休止に対する不安が軽減されます。

TFキャップ(フタ)を外す。いつものトイレが災害トイレに変わる。

使用方法

いつものトイレ(水洗トイレ)

通常時は一般的な水洗トイレとして使用します。

もしものトイレ(汲み取り式トイレ)

災害時には、TFキャップ(フタ)を取り外すだけで、床下に備えられた配管ピットが便層になり、排水がそこに溜まります。

災害復旧後には?

災害復旧後は、専門業者により便槽の排水汲み取り・清掃・消毒を行います。あとはTFキャップを取り付けるだけ。通常の水洗トイレとして使用できます。

災害への備えは十分ですか?トイレは我慢できません。arsona αで安心ライフを。